脱毛店の便利なネット予約

今まで脱毛店に予約するときは、店舗に電話をしあいている日を確認してもらうか、店舗側が指定する日に合わせて予約するしかなく、なかなか行きたいときや都合のいい日に予約を取れることがなかったのですが、今ではネット予約が主流に (さらに…)

全身脱毛サロンに行く前にはムダ毛は自己処理

全身脱毛サロンに行くにあたってはムダ毛を処理しておくことが必要です。ムダ毛を処理しない状態で行ってしまうと施術を受けられない場合があるのでムダ毛の処理を忘れないでください。一番肌が傷つきにくいのは電気式のシェーバーです。カミソリを使用すると手元が狂った際に、表皮に傷がついてしまいますが、電動シェーバーの場合はそのような失敗もありません。

脱毛エステに通う頻度は、気にならなくなるまで脱毛するなら12回以上は足を運ぶ必要があるみたいです。ムダ毛の箇所、例えば腕や脚の様な濃くない箇所であれば、満足する方の中には、5回や6回程の方もいます。
しかしながら、脇やアンダーヘアーの様な濃いムダ毛が多いところは、赤ちゃんのお肌の様なツルッとしたお肌にしようとすると、最低でも10回以上は通う必要があるでしょう。脇のムダ毛処理は何回通うと効果が実感できるんでしょうか。
(さらに…)

アトピーの人は脱毛エステに通えるの?

脱毛エステのお店でアトピーの人がサービスを受けることができるのかというと、ケースはさまざまですが、お店によっては受けられないこともあったり、病院で医師の同意書をもらってくるように言われることもあります。

容易に目で確認できるほど肌の荒れや湿疹、炎症などがあると、脱毛はできませんし、するべきではありません。そして、もし、ステロイドを利用していると、炎症が起こることもあるようですので、気を付けてください。脚のムダ毛を脱毛専門のサロンではなく、一人であますところなく脱毛するのは大変なことです。
脚には曲がってる部分が少なくないですし、手が届きにくいところもありますので、自分でやる処理だけでムダな毛が少しもないキレイな肌に仕上げるのは困難でしょう。
(さらに…)

小学生でも脱毛できる?

最近の脱毛サロンの中には、脱毛が出来る年齢の設定を行っていないサロンも存在するくらい、脱毛の低年齢化が進んでいます。小学生でも脱毛が出来る時代なのです。サロンの中には、親子で脱毛を謳っているサロンもありますし、いじめやコンプレックスの解消といった理由で、脱毛をする小学生も多いようです。確かに、小学生で脱毛は早すぎる気はしますが、時にはムダ毛の事でひどいいじめが起こることもあるので、親御さんとしては上手に脱毛のサービスを利用するというのもアリなのかもしれませんね。もちろん、小学生は未成年なので、勝手に脱毛の契約を結ぶことはできません。近頃は数百円で出来る脱毛サービスもあるので、お小遣いの範囲内なんて可能性もありますが、サロンでは親権者の同意書や同席が必要となってきますので、子供だけで契約してしまうという事はないでしょう。安心安全だから小学生でも脱毛が出来るとされているわけですが、肌が柔らかく薄い小学生です。成人以上にデメリットが強く出てしまう可能性があることを十分に理解したうえで、脱毛を行うようにしたいですね。

サロンはいろいろ

エステサロンや脱毛サロンというのは、たくさんあります。
けっこう有名なサロンから、無名のあまり人に知られていないサロンまで…。
いろいろです。

一言で脱毛…とはいっても脱毛する部位は全身いろいろ。
ワキであったり、腕や脚であったり…。
おなかやビキニライン、Oライン、Iラインといったデリケートゾーンもありますね。

一般的におすすめと言われているエステサロンや脱毛サロンが、
脱毛効果や、脱毛の痛み、脱毛料金、すべてに関していいというわけではありません。

全身脱毛の料金ならここがお得、この部位の脱毛ならここがお得、 (さらに…)

自分で永久脱毛はできる?

永久脱毛とは脱毛を行うことで永久にムダ毛が生えてこないというような状態を言います。永久脱毛は脱毛サロンに通っても無理だと言われています。そのため、自分で永久脱毛を行うというのは基本的には無理だと思ったほうが良いでしょう。永久脱毛が行えるのはクリニックなどで行われるレーザー脱毛だけだと思っておいたほうが無難です。永久脱毛は無理でもそれに準ずるような状態に持って行くことは無理なわけではありません。特にクリニックや脱毛サロンに通うとなるとそれなりに費用がかってしまうものです。そうしたお金を節約しようと思いつつも自分で脱毛を行うのであれば家庭用の脱毛器を利用することがオススメです。家庭用脱毛器なら脱毛サロンに通ったのと同じような効果が期待できます。初期投資は少し必要となってきますが正しい機器の使い方ができれば半永久的な脱毛も可能となっているのです。ただし、自分で脱毛器を照射できないような部分は難かしいかと思われますので自分で対応できる範囲の部位に限ってということにはなりますが。時間はかかりますが自分で半永久脱毛程度を行うことは可能ということになるのです。

生理中は脱毛できない!?

生理中の脱毛はVIO以外であればできるサロンと、脇や腕などであってもできないサロンがあります。

生理中や生理前後はお肌が敏感になっており、あまり脱毛するのに適した状態ではありません。
痛みを強く感じてしまったり、かゆみや湿疹などの肌トラブルもおきやすいです。
また施術台に血液が付いてしまったりすることのないように、衛生面からの理由もあります。
血液というのは病気を媒介してしまう危険もあるので、慎重に考えているサロンが多いようです。 (さらに…)

自己処理より脱毛サロンが良い理由

いつでもどこでも、気になる時に気になるところのムダ毛を処理できることがメリットの自己処理。カミソリや毛抜き、電気シェーバー、クリーム、ワックスなどムダ毛の自己処理の種類や方法は豊富にあります。手軽に簡単に、誰もが始められる自己処理ですが、肌への負担や悪影響とが大きなデメリットでもあります。素人の手で行うムダ毛の処理は、気付かないうちに肌へ大きな負担をかけているのです。あらゆる肌トラブルが引き起こるかもしれないリスクが伴う行為でもあるのです。また、短期間のうちに何回も何回も処理しなければならないことから、手間もかかります。素人の手では行うムダ毛の処理にはムラも生じるため、完成度の面から見ても劣るところがあります。だからこそ、少しばかり時間と費用はかかるものの、脱毛サロンを利用することをおすすめします。自己処理に比べて肌への負担は少なく、安全に脱毛することが出来ます。プロの手と特殊な機器で脱毛するからこそ、完成度が高く、脱毛効果の持続性もあるのです。効率的に、そしてキレイに脱毛するのであれば、自己処理よりもサロンが良いでしょう。